title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

オハイオ州エリー湖マギーマーシュ保護区(2011年5月) その6

0
     州が”力”を入れている「バードフェスティバル」が始まると一段と人の数が多くなる。大きな駐車場も車が満杯、色々な州のカラフルなナンバープレートが並び壮観である。しかし、私の車のような「アリゾナ・ナンバー」を付けた車はさすが一台もなく大変珍しがられた。「ほーアリゾナから来たのか・・・」とたくさんの人が声を掛けてくるし、ナンバープレートの写真を撮っていく人も多かった。私の住むアリゾナ・ツーソンからここまで2,400キロもあるのだから、いくら車社会の米国でも珍しがられるほどの”好き者”なのかもしれない!
    Yellow-rumped Warbler
    キヅタアメリカムシクイ(Yellow-rumped Warbler)
    アメリカムシクイの中でもひときわ数が多い。昨年日本でも見られ大騒ぎとなったようであるが、このような美しい夏羽ではなかったのが残念。
    Nashville Warbler
    ズアカアメリカムシクイ(Nashville Warbler)
    アメリカムシクイは色彩の美しい種類が多いのと、毎年春に姿を現わし秋には中南米へ去ってしまうので短期間しか見られず、しかも体が小さい上に高い木で葉隠れするようにエサ取りをするので見つけるのが難しい。そんな理由からだろうか、人よりも早く見つける識別のチャレンジが面白いので大変人気の高い鳥である。
    American Redstart
    ハゴロモムシクイ(American Redstart)
    「ワーブラーウイーク」と呼ばれるアメリカムシクイが最も多く集まる週は早朝の鳥たちのコーラスが見事である。昔、日本でも軽井沢や富士吉田で夏にはこのような鳥たちの囀りのコーラスを楽しめたことを思い出す。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode