title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

真夏のソノラ砂漠に咲く不思議な花

0
    Queen of the Night 1
    " Arizona Queen of the Night " 正式名は " Desert Night-Blooming Cereus " (Peniocereus greggii ) 。
    7月8月は南アリゾナは「モンスーン季」となって、気温や湿度が高くなっり雷雨が毎日のようにある。そしてこの時期、ソノラ砂漠では一般に「夜の女王」(Queen of the Night) と呼ばれる不思議なサボテンの仲間の花が咲く。何しろ花が一夜数時間だけ一斉に同時に咲き、翌朝には全部散ってしまうから見るのが大変である。見逃してしまうと来年まで見れない貴重な美しい花でもある。
     
    Queen of the Night 2
    このサボテンは一年のほとんどを貧弱な角張った灰色の小枝がたくさんついてる見た目には死んで枯れてしまったような茎だけの姿で過ごす。しかも砂漠の低い灌木の枝に支えられているから目立たないのでトレールを歩いていても見つけるのが大変難しい。
     
    Queen of the Night 3
    貧弱で目立たない " Arizona Queen of the Night " も夏の「モンスーン季」が来ると、一夜だけ大変優雅な美しい花を咲かせる。夕方日が落ち暮れて来ると咲き始め、翌朝には散ってしまう一晩だけ数時間の短い花の命である。しかもほとんどの花がその夜だけほぼ同時に一斉に咲いてしまうので、この美しい花を愛でれるのは一夜だけである。(今でもこのミステリーな現象は判らないらしい)蝋で作られたような白い花は直径30センチほどの大きさで、バニラのような甘い香りがする。
     
    Queen of the Night 4
    この一晩限りの貴重な花を見るため私はここ数年地元の「砂漠トレールを歩く会」に参加している。そしていよいよ待ちに待った花が咲きそうな当日の朝、「歩く会」からメール連絡を受けると、どんなに忙しくてもその夜には出かけて見なくてはならない忙しい花の観賞歩きとなる。でも、砂漠の月明かりに照らされて咲く清楚な白い花を足下近くにいる夜行性のガラガラヘビやサソリを気にし、コヨーテ(オオカミの一種)の遠吠えを聞きながら楽しむのはソノラ砂漠ならではの醍醐味であろう。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode