title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

ハミングバード(ハチドリ)の子育て 2015年春 (その5)

0
    エサ与えるメス親、背中姿
    巣立ち目前の雛たちにエサを与えるメス親。

    こうした雛たちとメス親の微笑ましい姿が見られるのも今日、明日ぐらい’’’’’’’と思われる。日々変化していく雛たちを毎日眺めることが出来た喜びと満足感は実に大きなもので、このコスタハチドリのメス親に感謝したい。
     
    巣の雛2羽
    孵化して25日が経った巣立ち直前の雛たち。

    いよいよ巣立ちの日は目の前である。嘴もかなり長くなり翼も太く大きい。背中の緑色もメス親に近いぐらい濃く、まさにハミングバードの姿となってきた。
     
    雛、巣立ち準備
    いよいよ巣立ちの準備を始めた最初に生まれた雛。

    生まれて27日目、最初に卵から出て来た兄貴分の雛が巣の淵に立ってこれから飛び出して行く下界を眺めながら巣立ちの準備をしている。
     
    巣立ち雛、枝先へ登る
    巣を離れた雛は最初の飛び立ちを前に不安げにまわりを眺めている。

    最初に生まれた大きい雛がいよいよ巣から離れ、バタバタしながらブーゲンビリアの枝先へ移動して行った。雛が巣から飛び立つ最初のフライトは、ほとんどメス親が巣を離れている留守の時が多いようである。この謎の理由は今だに解明されてないようだが’’’’。
     
    最初の雛の飛び立ち
    雛が生まれて初めて飛び立った瞬間。

    雛はメス親から飛び方を教わることもないのに、しっかりと翼を広げ足を縮めて上手に飛び上がった。思わず拍手をしてしまったぐらい嬉しくて興奮した瞬間であった。こうした自然界の小さな「生きもの」の営みが、身近な日常生活の中で見れる喜びを感じられることに感謝をする日々である。
     
    巣立ち雛、初めて幹に止まる
    上手く飛んだ後、ひっしの思いで枝にしがみつく雛。

    雛の最初の飛行はやはり短く、1メートルほどで近くの枝にしがみつくようにして止まれた。ハチドリの雛にとって最初のフライトの大きな問題は飛ぶことではなく、木の枝に止まることであるらしい。雛の足はまだ強くないので木に止まる能力が低く、これから毎日のように訓練してその能力を高めていくのであろう。
     
    巣立ち雛に近づくメス親
    巣を離れたばかりの雛にエサを持って近づくメス親。

    巣から離れてしまった雛にメス親はどうやってエサを与えるのか’’’’’’’?興味があったのでしばらく眺めることにした。何しろ雛は一切声を出さないので、メス親は巣のまわりを飛びながら雛を探す。幸いにもハチドリは大変目が良いので、すぐ雛を見つけることが出来る。
     
    巣立ち雛にエサ与えるメス親
    ホバリングしながら雛にエサを与えるメス親。

    雛はすでに巣を離れて近くの細い枝にいる。メス親は近くの枝に止まってエサを与えることが出来ないので、こうしてホバリングしながらエサを雛に与えていた。何しろ、ハチドリはホバリングが大変得意である。翼を前に動かし翼の先を180度回転させて再び動かす。この動きの時は翼の先は丁度八の字を描くように動いている。しかも翼を動かす速さは一秒間に80回転というから驚異の速さである。
     
    巣立ち雛と巣に残る雛
    先に巣を離れた兄貴分の雛(左下)とまだ巣に残っている遅組の雛(右上)。

    左下に巣立ったばかりの雛、そして右上の巣にはもう一羽の雛がまだ残っている。巣に残っている出遅れ「ヒナ」も巣立ちの準備体操の伸びをしているのが見える。先に巣立った雛が巣からこれだけ移動するのに1時間近く掛かっている。彼らにとって巣立ちという行為がいかに大変でしかも慎重に行われるか’’’’がよく判った。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      藤波
    • 春のワイルドフラワーと生き物たち カタリナ州立公園 2020年(上)
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      藤波
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その4)最終
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      藤波
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      imakarayarou
    • 豪華なワイルドフラワーに沸く2019年春のソノラ砂漠 (上)
      藤波
    • 謹賀新年 2020年南アリゾナ・ソノラ砂漠の元旦
      藤波

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode