title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

アリゾナ・ソノラ砂漠のオアシスで見る冬鳥たち(2012年3月 その1)

0
    ツーソンの町から15分ぐらいで行ける「スイートウオーター・ウエットランド」は砂漠では見る機会の少ない水鳥が冬にはかなりの数が集まる。そのためここは冬鳥のスポットとして人気があり、いつもバーダーや散策する人で賑わっている。
    Cinnamon Teal 1
    アカシマアジ (Cinnamon Teal )
    北米西種なのでニューヨークなどの東側では見られないカモ。日に当たると体全体が黄褐色に輝いて美しく、たくさんの鴨にまじって泳いでいてもひときわ目立つ。

    Cinnamon Teal 2
    雄と雌のアカシマアジ
    アカシマアジはこのウエットランドで見られる人気種で、バーダーたちはまずこの美しいカモを探し歩く。

    Blue-winged Teal 1
    ミカヅキシマアジ (Blue-winged Teal )
    日本ではまれな迷鳥で見ることが難しいが、冬のアメリカ南部ではごく普通に見られるコガモぐらいの大きさの鴨。英名ブルーウイングの青い羽が朝日に当たって美しい。

    Blue-winged Teal 2
    南アリゾナは冬でも日中は暖かく気温は20度以上に上がることが多いので、ミカヅキシマアジもゆったりと水浴びしたり羽ばたきをしたり、エサ取りをしながら一日を過ごす。

    Blue-winged Teal 3
    ミカヅキシマアジのコートシップ
    3月が近づくと鳥たちは求愛活動に忙しくなる。雄と雌が静かに泳ぎながら近づき、やがて雌が尾を水中に沈め始めていく。

    Blue-winged Teal 4
    ミカヅキシマアジのコートシップ
    雌が体のほとんどを水中に沈め、顔だけを水面に出し泳ぎながら交尾をする。

    Ring-necked Duk
    クビワキンクロ (Ring-necked Duck )
    日本ではまれに見られる冬鳥であるが、全米の湖沼池で冬はごく普通に見られる。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode