title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

ジャマイカ湾野生生物保護区(ニューヨーク) その5

0
    Eastern Phoebe
    飛んでいる虫をじっと見つめるツキヒメハエトリ ( Eastern Phoebe / Sayornis phoebe ) 。

    遅い渡りのハエトリが水場に現れると、シギやチドリの数もぐーんと少なくなって保護区はまさに秋の深まりを感じる。越冬地の中南米へ下りて行くつかの間のエネルギー補給。空中を飛ぶ虫をフライングキャッチしては元の枝に戻って来る。
     
    Ash-throated Flycatcher 1
    迷鳥ハイノドヒタキモドキ ( Ash-throated Flycatcher ) 。

    秋の渡りの時期は、ハリケーンや強い低気圧の影響で鳥たちが南へ下りて行く途中コースを外れてしまうことがある。そのため、この保護区でも時々思わぬ珍鳥が現れる。北米中央を流れるミシシッピー川の西側で主に見られるハイノドヒタキモドキも渡り途中コースを間違えたようで、晩秋の2日間ジャマイカ湾保護区に現れ大騒ぎとなった。
     
    Ash-throated Flycatcher 2
    保護区案内板の上に止まるハイノドヒタキモドキ ( Myiarchus cinerascens ) 。

    ハイノドヒタキモドキは私が住んでる南アリゾナのソノラ砂漠ではごく普通に見られる夏鳥であるが、東海岸のしかも北のニューヨークで見られるのはまさに稀で、たくさんのバーダーたちがやって来て興奮していた。長旅と寒さで疲れているのか動作が鈍く、時々空中で虫を捕えては元の場所に戻って秋の弱い日に当たりながら目を閉じていた。
     
    Indigo Bunting
    スズメと同じ大きさの美しいルリノジコ ( Indigo Bunting / Passerina cyanea ) 。

    秋も深まって肌寒い日であるが、まだ夏羽の美しいブルーが残っているルリノジコのオスを見ると何となく温かい気持ちになる。冬になるとこのブルーがまったくなくなってただの茶色の小鳥となり、中南米で冬を過ごした後、春には再びブルーの羽に換わって戻って来る。
     
    Eastern Chipmunk
    樹洞から顔を出してこちらを見ているシマリス ( Eastern Chipmunk / Tamias striatus ) 。

    秋深くなるとシマリスは冬眠のための寝場所探しに忙しい。樹洞や岩の割れ目に出入りしながらねぐらをチェックしている姿をよく見かける。雪が降り積もる寒い冬、家屋の地下の天窓の隙間に枯れ葉を敷いて寝ている姿を家の中からガラス越しに見れることがある。
     
    Dogday Hervestfly
    秋風が吹き始めても最後の「力」を振り絞って鳴いているアメリカエゾゼミ ( Dogday Hervestfly / Tibicen canicularis ) 。

    秋のポカポカする日には、ジャマイカ湾の波の音にまじって聞こえてくる蝉の声が耳に心地よく響く。そしてまもなくカナダの北から冷たい空気が下りて来ると " West Pond " にも薄い氷が張る。ニューヨークの東海岸沿いでは、このアメリカエゾゼミとジューシチネンゼミ ( Periodical Cicada ) の2種類が見られる。ジューシチネンゼミは17年周期で地上へ出て来る面白い習性があり、何年かに1回ある蝉がまとまっって現れる夏は、短期間に大量に発生するので木の幹や枝、道路までが蝉だらけのすごい光景となって、新聞やTVで大騒ぎとなる。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode