title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

アランサス国立野性生物保護区(テキサス) その5(最終)

0
    エンビタイランチョウ
    エンビタイランチョウ ( Scissor-tailed Flycatcher / Tyrannus forficatus ) 。

    アランサス国立野生生物保護区は約5万5千エーカー(東京山手線内側の3倍以上の面積)で大変大きい。この保護区ではボートからの鳥見だけでなく、車で走れる19.5キロほどの一方通行のトレール ( Tour Loop Road ) があり、所々で車を止めて歩き専門の小さなトレール ( Joned Lake Trail , Hog Lake Trail ) で自然探索が出来る。早い春の渡りで3月には中南米から戻って来るエンビタイランチョウが長い流れるような尾と脇の下の美しいピンクを見せながら草原の上を矢のように飛んで行く姿を見ていると、まさに初夏が近いことを感じる。英名(シッザーテイルド / Scissor-tailed ) は長く二股に分かれた尾をハサミのように開いたり閉じたりしながら飛ぶ姿からきている。
     
    マキバシギ
    マキバシギ ( Upland Sandpiper / Bartramia longicauda ) 。

    マキバシギは日本で草原の夏鳥として見られるオオジシギ ( Gallinago hardwickii ) とほぼ同じ大きさで、やはり草原と牧草地で主に見られる。アランサス保護区では、南アメリカで冬を越した後北へ渡って行く途中に寄っていくので数は少ないが春には時々見ることが出来る。細長い首、小さい鳩のような頭が特徴で、フェンスや杭、電柱などに止ることが多く大変見つけ易い。
     
    ハマヒメドリ
    ハマヒメドリ ( Seaside Sparrow / Ammodranus fisheri ) 。

    ハマヒメドリは主に大西洋沿岸とメキシコ湾沿岸の塩性湿地で多く見られ、色や大きさ、生息地域などで大きく4亜種に分けられる。アランサス保護区で見られるのはこの内の Gulf Coast 型 ( fisheri ) で、胸や顔が赤茶であるのが特徴。背の高い草地に潜り込み、グラウンドでエサ取りすることが多いので見るのに苦労するが、春はオスがテリトリー宣言をするため、よく草の天辺で囀ることが多いので見つけ易い。
     
    ハゴロモガラス
    ハゴロモガラス ( Red-winged Blackbird / Agelaius phoeniceus ) 。

    ハゴロモガラスは北米で最もポピュラーな鳥の一種で、オスは全身真っ黒で肩の部分に真っ赤なパッチがある美しい鳥である。そしてオスの群での優性度はこの肩の赤いパッチの大きさに比例している。テリトリー意識が大変強く、侵入者をアグレッシブに追い払う鳥としても有名である。海辺に響く「コンコリーン」という春の歌はとても耳に心地良い。
     
    カラカラ
    カラカラ ( Crested Caracara / Caracara plancus ) 。

    大きな頭、長い首と足が特徴で、しばしばこの長い足でグラウンドを歩きながら獲物を探してる姿を見る。よくヒメコンドル ( Turkey Vulture ) と一緒にゴミや動物の死体などをあさっている。近年生息地を西へ拡大してきており、私が住んでる南アリゾナソノラ砂漠でも見られるようになった。
     
    アルマジロ
    アルマジロ ( Nine-banded Armadillo / Dasypus novemcinctus ) 。

    アランサス保護区ではよく昼間草地を歩いているのでお目にかかるチャンスは大変多い。アルマジロは北米で見られる唯一の骨質の固い鎧で覆われてる動物である。英名 ( Armadillo ) の由来はスペイン語からきたもの。16世紀メキシコを征服したスペイン人がこの奇妙な生き物に遭遇してこの名をつけたようだ。ちなみに、スペイン語では「鎧を着た小男」という意味である。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode