title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

ネブラスカ、プラット川のカナダヅル その3

0
    夕焼けのプラット川
    プラット川 ( Platte River ) の夕焼け。

    プラット川のむこうに夕日が沈んで行く光景は実に美しい。そして夕日に赤く染まる空をカナダヅルの大群がV字になったり横に広がったり、滑空しながら川の流れのように頭上を通過して行く。時にはハクガン ( Snow Goose ) やカナダガン ( Canada Goose ) の群も見られる。
     
    ツルの足跡
    雪の上のツルの足跡。

    早朝に降った雪の上をカナダヅルが歩いた足跡がいつまでも残っており、毎日朝から晩までツルと一緒に過ごす一週間は実に心が満たされる日々であった。
     
    コーン畑のカナダヅル
    夕方のエサ取り。

    塒へ帰る前の今日最後のエサ取りで、後方で農夫が作業をしていても一向に気にせずゆっくり食べている。
     
    カナダヅルの群
    塒に帰るため集まり出したカナダヅル。

    夕暮れ近くになると、塒へ帰るためにエサ取りを終えたカナダヅルがぞくぞくと集まり始める。
     
    飛び立つカナダヅルの群
    一斉に飛び立つカナダヅル。

    暗くなるぎりぎりまでエサ取りしていたカナダヅルは、プラット川の塒へ一斉に飛び立って行く。プラット川は川幅が広い浅瀬が多いのでカナダヅルが安心して夜眠れる塒を提供している。そして周りの湿地には彼らの淡白質源となる蛙やヘビ、昆虫などがたくさん生息している。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode