title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

庭に来るソノラ砂漠の鳥たち 2016年春、夏 (その1)

0

    庭全景

    庭から柵越しに見る動植物保護地域。

     

    我が家の庭は小さいが、大サボテン Saguaro (弁慶柱)や Cholla (ウチワサボテン)が林立する動植物保護地域に隣接しているので、色々な砂漠の「生きもの」たちが庭にやって来る。3年前に家を建てた時に造園デザイナーと相談をし、鳥(特にハミングバード)や蝶が好む小灌木や草花を植えてもらい、鳥たちが水飲みや水浴びが出来る小さな水の流れを造ってもらった。庭が完成してまだ月日が浅いので、灌木は小さく鳥たちが営巣するところまで育ってないが、南アリゾナはほぼ四季を通して花が咲いてるのでハミングバードが一年中花の蜜を求めて飛び回っている。庭に来る野鳥を見ていると、アリゾナの砂漠でも四季の移り変わりを身近なものとして楽しめる。

     

     

    フィーダー、サバクシマセゲラ

    ハミングバード用フィーダーの砂糖水を盗むサバクシマセゲラ ( Gila Woodpecker ) のオス。

     

    北米では主に南アリゾナの砂漠で見られるキツツキで、大サボテン Saguaro に穴をあけて子育てをする。大変甘党で、ハミングバード用のフィーダー(砂糖水)の常連である。体の大きさがハミングバードの3倍近くはあるので、彼らがフィーダーを占領するとハミングバードはキツツキの周りをホバリングしながら威嚇するが、その内あきらめすぐ横の枝に止ってキツツキが砂糖水を飲み終って飛び去るまでじーと待っている。

     

     

    屋根上のサバクシマセゲラ

    屋根の梁に止ってドラミングするサバクシマセゲラ ( Melanerpes uropygialis

     

    キツツキのコートシップの一つに、嘴で木をたたきドラムのような音を出す仕草(ドラミング)がある。ところが、砂漠には良い音が出る大きな木がない。そこで彼らは屋根の上の煙突や金の筒になってる雨ドヨ、あげくの果ては家の梁や壁を叩きまわるので春夏の繁殖期には目が離せない。サバクシマセゲラは頭の良い鳥で、夏の「モンスーン期」に激しい雷雨が降り始めるとポーチの中に入って来て雨宿りをすることがよくある。

     

     

    屋根上のロードランナー

    屋根の上を歩くオオミチバシリ ( Greater Roadrunner ) 

     

    カッコウの仲間で砂漠の人気者ロードランナーは、昔はジカッコウ ( Ground Cuckoo ) と呼ばれていた。飛ぶことよりグラウンドを走るのが得意で、しかも一日のほとんどをグラウンドでエサ捕りしたり休んだりしてることが多く、そのためフィールドでは以外と見れる機会が少ない。しかし、ブリーディングシーズン(繁殖期)となると、人家の近くや庭にちょくちょく現れるので、フィールドではなかなか見られない面白い行動を目にする機会が多くなる。その一つに、彼らはこの時期になると時々庭から塀づたいに屋根に上がり瓦の上を軽やかに歩く姿が見られる。

     

     

    コートシップ、ロードランナー

    屋根の上で翼と尾を拡げコートシップ(求愛行動)をするオオミチバシリ ( Geococcyx californianus

     

    ロードランナーは繁殖期になると、砂漠の灌木の高い枝に登ってコートシップをする姿をちょくちょく見かけることがある。砂漠の背丈が低い灌木では高さが足りないとみえて、時々人家の屋根に上がって求愛行動をすることがあり、庭からゆっくり彼らの面白いコートシップを見ることが出来る。屋根の一番高い所でおじぎをするような格好で翼と尾を拡げ、しかも翼を左右交互に上げたり下げたりするのが彼らの独特なコートシップである。

     

     

    さえずるロードランナー

    屋根の上で喉を膨らませて囀るロードランナーの珍しい姿。

     

    初夏に砂漠のトレールを歩いていると、冴えないロードランナーのさえずりを聞くことがある。その鳴き声はしゃがれ声で鳩に似た「クークークー」という終わりが下がる調子で、しかも声量が低くつぶやくような声なので慣れないとフィールドでは聞こえてこない。ところが、高い屋根の上でさえずるとその声は比較的大きくよく響くので、メスに聞かせるには大変効果があるのをこのオスは知っているかもしれない?下を向いて口を半分ぐらいしか開けず消え入るような声で鳴く姿は冴えないが愛嬌があって面白い。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko
    • アリゾナ・ソノラ砂漠のオアシスで見る冬鳥たち(2012年3月 その3)
      Fujinami
    • アリゾナ・ソノラ砂漠のオアシスで見る冬鳥たち(2012年3月 その3)
      Kumiko

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode