title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

カタリナ州立公園 2017年春 その(7)

0
    プッシュリッジ連山と新緑
    粗削りなゴツゴツした岩肌、イヌワシが営巣するプッシユリッジ連山と美しいトレールの新緑。

    ​4月に入ると、カタリナ州立公園の新緑の樹木もみっちり若葉が茂って本格的な夏鳥の到来となる。ルーシーアメリカムシクイ、ベルズモズモドキの囀りに混じってハエトリ ( Flycatcher ) の種類も多くなり、奇妙で面白いテリトリーソングが聞こえてくる。
     
    メグロハエトリ囀り
    南アリゾナの一部の狭い地域でしか見られないメグロハエトリ ( Northern Beardless Tyrannulet )

    ​北米で見られるハエトリの仲間で英名「ティラヌレット」 ( tyrannulet ) と呼ばれるのはこのメグロハエトリ1種類である。もともとメキシコ種で、以前はメキシコとの国境を接するアリゾナ東南の Patagonia あたりまで行かないと見れなかったが、近年少しづつ数が増えてカタリナ州立公園でも毎年見られるようになった。
     
    メグロハエトリ左向
    メグロハエトリ ( Camptostoma imberbe ) の Worm 型

    ​メグロハエトリは長い英名がつけられてるが、体長は短く地味で小さな鳥である。日本で一番小さい鳥のキクイタダキ ( Regulus regulus ) にほぼ近い大きさである。よく葉が茂った木の枝に止まっていることが多く、姿や居場所を見つけるのが大変難しい。鳴き声を頼りに探すが、これまた鳴き声は口笛のようなクリアーな声だが、高くて消えるようなか細い声で「ピーピーピー」と囀るので非常に聞きづらい。
     
    メグロハエトリ後姿
    メグロハエトリの Fresh 型

    ​メグロハエトリは特徴である頭のボサボサした冠毛とハエトリの仲間では一番小さいサイズであること、また、枝に止まっている姿が直立している姿勢で尾を振ることなどを総合して識別するしか手がない。ハエトリなので空中を飛んでる虫をフライングキャッチして元の枝に戻るので、じっくり双眼鏡で追うとキャッチするチャンスはある。
     
    ハイイロメジロハエトリ
    ​識別に苦労するハイイロメジロハエトリ ( Gray Flycatcher )

    ​アメリカのバーダーの間で通称エンピ ( Empid ) と呼ばれる学名 " Empidonax " のメジロハエトリ類は全米で11種類見られるが、非常によく似ているので初心者にはフィールドでの識別が大変難しい。鳴き声による区別が一番確実性が高い。しかし、ハイイロメジロハエトリは大変臆病で、驚くとすぐ密に茂った小灌木の隠れ場所に飛び込んでじっとしているので囀りが聞こえても見つけにくい。
     
    ハイイロメジロハエトリ地上採餌
    ​ハエトリの仲間では珍しいグラウンドに降りて採餌するハイイロメジロハエトリ ( Empidonax wrightii )

    ​ハイイロメジロハエトリは低い枝に止まって低く飛びながら虫をフライングキャッチするが、時には地面に下りて虫を探すこともある。動作の特徴として、長い尾をぴくっと上げてゆっくり下へおろしてゆき、最後にまた元の位置に戻す仕草を時々する。アリゾナでは春と秋の渡りの時だけ通過していくので短い間しか見られない。
     
    Pacific Slope Flycatcher
    アリゾナでは珍しいキノドメジロハエトリ ( Pacific-slope Flycatcher / Empidonax difficilis )

    ​昔は " Western Flycatcher " と呼ばれていたが、近年写真の " Pacific-slope Flycatcher " とアリゾナの森林渓谷でごく普通に見られる " Cordilleran Flycatcher / Empidonax occidentalis ) の2種類に分けられた。この2種のフィールドでの識別は大変難しく、鳴き声で区別するしか方法がない。 " Pacific-slope Flycatcher " はアリゾナではごく少数が春の渡りの時に通過して行き、繁殖地は英名の由来である太平洋沿岸の森林で営巣する。動作の特徴として枝に止まる時にしばしば尾と翼を同時に震わせることがあるが、常時ではないので残念ながらあまり識別の手助けとはならない。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode