title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

アリゾナ・ツーソン近郊のハイキングでついに熊に遭遇

0
     Madera Canyon
    山の後ろから朝日が照り始めると、黒いマデラ渓谷が緑一色に変化していく。
    アリゾナ・ソノラ砂漠の町ツーソンの近郊には砂漠の海に浮かぶ島のような緑濃い山並みがいくつか
    ある。2700万年前の火山爆発で出来たもので、高いのは標高3,000メートル近いのもある。
    その山の森林には砂漠では考えられないマウンテンライオンやアメリカクロクマなどの大型動物が生息
    している。

    American Black Bear 1
    その山の一つにコロナド国立森林のサンタリタ連山がある。その幾つかの渓谷の一つでバーダーやハイカーにとっては有名なマデラキャニオンは私のフィールドの一つで、特に6月・7月にウツクシキヌバネドリ
    (Elegant Trogon) を撮影するためにちょくちょく歩く森である。
    先日この渓谷でハイキングをしている時、アリゾナに来て初めてアメリカクロクマ(Black Bear) に遭遇した。ニューヨークでは時々出会うことがあったが、まさかアリゾナでお目にかかるとは思ってもいなかった。

    American Black Bear 3
    アメリカクロクマは全米各地に生息していて、ハイカーやキャンパーにとってはごく身近な動物で、性格はおとなしく好奇心が旺盛なので人間とのトラブルがけっこう多い。
    嗅覚が大変発達していて、山小屋や森に近い住宅などでは部屋に食べ物を置いておくと窓や戸を壊して家の中へ入り暴れまくる話を時々耳にする。
    アリゾナでも森のトレール入口の立て看板には必ず「ここは熊が暮らしている森なのでピクニックテーブルでランチを食べる時は食べ物が入ったバックなどから目を離さないように!キャンプをした後のゴミの始末には充分気をつけるように!」と大きな字で書かれてある。

    American Black Bear 2
    今回遭遇した若熊は体長1.5メートルで体重200キロぐらいの大きさであった。出会った時、私と熊との距離がわずか15メートルほどで大変近かったため少々機嫌が悪く口を開けてこちらを睨みつけ少し威嚇しているような顔だった。これ以上こちらへ歩き出したらどうしよう・・・・とドキドキしながら恐々震える手でシャッターを押し続け静かに後ずさりした。

    American Black Bear 4
    性格のおとなしいクロクマとはいえ、時には攻撃的になり物を壊す話も聞いている。心臓が止まる思いでじっと動かず(動いているのはシャッターを押す指だけ)睨みあった1〜2分間の長かったこと・・・・。
    やがて静かに後ろを向いて大きなお尻を振りながら森へ帰って行った。
    アメリカ人が大好きな"Teddy Bear" は可愛いが、野生の"Bear" は威圧感があり森の「ぬし」といった威厳を感じ、やはり恐ろしくて冷や汗をかいた。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      藤波
    • 春のワイルドフラワーと生き物たち カタリナ州立公園 2020年(上)
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      藤波
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その4)最終
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      藤波
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      imakarayarou
    • 豪華なワイルドフラワーに沸く2019年春のソノラ砂漠 (上)
      藤波
    • 謹賀新年 2020年南アリゾナ・ソノラ砂漠の元旦
      藤波

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode