title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

ハッピーホリデー( Happy Holidays ) 2018年クリスマス

0

    クリスマスカード

    早いものでもう年の瀬となりました。今年も私のブログを見ていただきありがとうございました。こちらは12月に入ってホリデーシーズンとなり多くの人々が休暇を取って旅に出たり、パーティーをしたり、一年で一番楽しい月です。

     

     

    カタリナ公園の紅葉

    12月に入って見られるソノラ砂漠ならではの巨大サボテン " Saguaro " と美しい紅葉

     

    そしてこの時期、愛鳥家にとっては「クリスマス・バードカウント」 ( Christmas Bird Count ) という大きなイベントがある。1900年に始まった長い歴史を持つイベントで、今年はその119回目にあたり、12月14日から来年の1月5日まで行われる。アメリカ合衆国、カナダ、カリブ海の島、太平洋の島で行われる鳥の国勢調査のようなもので、オーデュボン協会 ( The National Audubon Society ) が主催する。参加登録したグループが一日(24時間)で見た鳥の数、種類を全て記録して報告する。私が住んでるアリゾナ州は12月15日に行われた。ちなみに、昨年前回(118回目)の記録では、参加人員数76,987人(アメリカ合衆国58,719人、カナダ14,264人、その他4004人)で、2,585件のレポートが提出され、見られた鳥の数は59.242,067羽、鳥種は2,673種類が報告されている。

     

     

    12月の夕焼け空

    クリスマスイブの南アリゾナソノラ砂漠の夕焼け空。12月のソノラ砂漠の天候は、通常ドライで抜けるような青空の毎日であるが、

    今年は例年より雨の日が多く、12月としては珍しい美しい夕焼け空が見られた。夕陽を見て、コヨーテ ( Coyote ) の遠吠えを聞きながら迎えるクリスマスイブ、何とも言えない不思議な気持ちがする。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      藤波
    • 春のワイルドフラワーと生き物たち カタリナ州立公園 2020年(上)
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      藤波
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その4)最終
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      藤波
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      imakarayarou
    • 豪華なワイルドフラワーに沸く2019年春のソノラ砂漠 (上)
      藤波
    • 謹賀新年 2020年南アリゾナ・ソノラ砂漠の元旦
      藤波

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode