title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その1)

0

    欄干上を飛ぶモナコ蝶

    ハミングバードのフィーダーの上を舞っている渡り途中のオオカバマダラ ( Monarch Butterfly )

     

    晩秋の青空を、渡りのオオカバマダラがひらひら飛んで行く風景は秋の風物詩の一つである。オオカバマダラは渡りをする蝶として有名で、大型で派手な色をしているので北米では一番人気のある蝶の一種である。近年はペットや学校の教材として飼育され、又、結婚式や大きなセレモニーでこの蝶を大量に放つことが流行っており、100匹単位で飼育しそれを商売にしてる人もいる。そして、越冬地の南カリフォルニアやメキシコでは、この蝶が大きな樹木に鈴なりになってる光景がエコーツーリズムに役立ってもいる。

     

     

    屋根上を飛ぶモナコ蝶

    秋の青空から庭に下りて来るオオカバマダラ ( Donaus plexippus )

     

    オオカバマダラは,一年の内に四世代から五世代かけて世代交代を繰り返しながら,南から北へそして北から南への渡りをする。春になると,越冬地であるメキシコと南カリフォルニアからカナダまで主に太平洋沿岸を北上し、秋になると,大西洋の東海岸から真ん中のコロラド山脈沿いにかけてメキシコへ南下して行く。春に Host Plant (卵を産み付ける花)を求めて北上する世代は,蝶として2週間から4週間ぐらいしか生きられないが、秋に南へ渡って行く世代は寿命が非常に長く6か月から8か月近く生きるので、一世代でメキシコまでの長旅をすることが出来る。

     

     

    ハチドリのフィーダーとモナコ蝶

    庭に下りて来てハミングバードのフィーダーの周りを飛ぶオオカバマダラ

     

    オオカバマダラはあまり羽ばたかず風に乗ってゆっくりと滑空しながら飛ぶので、その姿は実に優雅である。非常に飛行能力に優れているので気流に乗って遠距離を飛び続けることが出来、特に秋の渡りはカナダの南からメキシコに向かって一世代で3000キロ以上の旅をする。

     

     

    ミルクウイードに止まるモナコ蝶

    翅を広げて休むオオカバマダラ

     

    翅が黒とオレンジ色で白のパターンがある派手な蝶で、翅を広げた時の横幅の長さが10センチ近くもあって大きい。毎年秋の渡り途中に庭に寄って行くオオカバマダラは夏に羽化した世代で、多くの花から蜜を吸い体内に脂肪を大量に蓄える。この脂肪をエネルギーにしてメキシコの越冬地へ渡って行く。

     

     

    花蜜を吸うモナコ蝶

    トウワタ ( Milkweed ) の花蜜を吸うオオカバマダラ

     

    別名 " Milkweed Wanderer " (トウワタの放浪者)と呼ばれ、トウワタの花を求めてさすらいの旅をする。英名 " Monarch " (モナコ)はその色から「オレンジプリンス」と言われた英国のウイリアム三世王の名から付けられた。花粉を媒介するアイコン的な昆虫で、世界的には主に北米で見られる " D. plexippus " と南米で見られる " D.erippus " そしてジャマイカ島に生息する " D.cleophile " の3種類がいる。

     

     

    卵を産むモナコ蝶

    トウワタの葉の裏に卵を産み付けるオオカバマダラの雌

     

    トウワタ ( Milkweed ) は幼虫の食草であり、幼虫はこの葉を食べることによってトウワタのアルカロイドを体内に蓄えて毒化する。このため鳥がオオカバマダラを捕食すると苦い味がして苦しみ、ついには吐き出してしまうので、二度とオオカバマダラを捕食しない。長旅をする蝶にとって、これと言った天敵から逃れるすべを持たないので、オオカバマダラの唯一の防御方法と思われる。

     

     

    モナコ蝶の卵

    体長がたった2ミリ程度しかないオオカバマダラの小さな卵(赤い矢印

     

    オオカバマダラの卵から蝶になる変態期間は暖かい夏だと25日間ぐらいであるが、うすら寒い晩秋だと7週間以上掛かることがあるようだ。しかもその生存率はトウワタの成長にもよるが、極端な天候の変化や天敵、病気などにも左右されるので平均して10%以下と思われてる。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode