title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

豪華なワイルドフラワーに沸く2019年春のソノラ砂漠 (上)

0

    ポピーの群生とカタリナ連山

    Mexican Gold Poppy の群生とカタリナ連山

     

    岩がゴロゴロしていて殺風景な山肌、一面茶色に染める枯草、短い期間(12月ー1月)であるが冬のソノラ砂漠は寂しく時には冷たく感じる。しかし、3月に入り南のメキシコから暖かい風が吹き始めると、野草が一気に芽を吹く。そして、枯草が日ごとに野花へ変わっていき、ソノラ砂漠の春の始まりである。

     

     

    ポピーの花のアップ

    Mexican Gold Popy ( Eschscholtzia mexicana )

     

    日本の春の野花はスミレやレンゲ、タンポポであるが、ソノラ砂漠の春を告げる野花の代表は " Gold Poppy " である。主に "Mexican" と "Desert" の2種類の Gold Poppy である。一面に咲くポピーの中に立つと、色々な草花から柔らかな春の陽の匂いがしてくる。

     

     

    サワーロサボテンとポピー

    ごつごつした岩のスロープと巨大サボテン Saguaro の周り一面に黄色いジュータンを敷いたようなソノラ砂漠の春の光景。

     

    アリゾナには " Wild Flower " の名所がいくつもあるが、私の「マイフィールド」であるカタリナ州立公園 ( Catalina State Park ) もそのうちの一つで、今年の春は冬の間の雨量が例年より多かったので野花の咲きが良く、2005年以来14年ぶりの豪華な " Wild Flower Show " を楽しむことが出来た。野花を求めて歩いたトレールで見た色々な種類の美しい " Wild Flower " を写真で綴り、日本とは大きく違う南アリゾナの春を紹介しましょう。

     

     

    Owl Clover

    花に触れると綿のようなフアッとした感触の Owl Clover ( Orthocarpus purpurascens ) この花は他の野草の根に寄生している。小さな花が集まってるので、別名スペイン語のエスコビタ ( Escobita ) とも呼ばれる。

     

     

    Bottle Evening Primrose

    Bottle Evening Primrose ( Oenothera primiveris ) アリゾナには21種類あり、大変ポピュラーな春の花である。英名 " Evening " と呼ばれるように、夕方から咲き始めて、朝太陽が昇って来ると花を閉じる。

     

     

    Desert Chia

    面白い形をしたDesert Chia ( Salvia columbariae ) 小さなブルーの部分が花で、アメリカインディアンはこの種を食用にしていたし、また、飲み物やシップ薬にも利用していた。

     

     

    Stemless Primrose

    茎が短いので英名 Stemless Primrose ( Oenothera caespitosa ) 別名 " Tufted Evening Primrose と呼ばれる。

     

     

    Creamcups

    岩場の斜面に咲く可憐な花で、まさに野草を感じる Creamcups ( Platystemon californics )

     

     

    Coulters Lupine

    Coulter's Lupine ( Lupinus sparsifloras ) 冬の雨量が多かった春は特に数多く咲く「ルーパイン」の花、アリゾナでは23種類見られる。

     

     

    Mexican & Desert Gold Poppy

    黄色の Mexican Gold Poppy と橙色の Desert Gold Poppy ( Eschscholtzia glyptosperma )

     

     

    Wild Heliotrope

    ヘリオトロープの仲間 Wild Heliotrope ( Phacelia distaus )

     

     

    Narrow-Leaved Popcorn Flower

    Narrow-leaved Popcorn Flower ( Cryptantha angustifolia ) 南アリゾナの砂地に多く咲く。剛毛のような葉の先が花の周りを包むのが特徴。

     

     

    Desert-chicory & Honey Bee

    茎が弱いので野草か灌木に支えられ育つ Desert-chicory ( Rafinesquia neomexicana ) と蜜蜂 ( Honey Bee / Apis mellifera )

     

     

    Sleepy Catchfly

    Sleepy Catchfly ( Silene antirrhina )

     

     

    Cream Cups & Owl Clover

    岩場の斜面に咲く Creamcups ( Platystemon californics ) と Owl Clover

     

     

    Mustard Evening Primrose

    Mustard Evening Primrose ( Camissonia californica )


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      藤波
    • 庭で生まれ育ったオオカバマダラ蝶 (その3)
      Sakura
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      藤波
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      tokumitsu yayoi
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      藤波
    • 意外と身近に居る猛毒なガラガラヘビ 2018年夏
      yayoi
    • ソノラ砂漠のオアシス、スイートウオーター水再生処理場 2018年春(その1)
      Yayoi Tokumitsu
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      YUko
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      藤波
    • ソノラ砂漠の秋の話題 ガラガラヘビ住宅街に現れる 2016年
      Yuko

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode