title





米国アリゾナのソノラ砂漠に住む鳥好き花好き動物好きのおじさんがおとどけするアメリカの自然情報です。

珍しい中南米の鳥”ミゾハシカッコウ”南アリゾナに現れる

0
     Grove-billed Ani 1

    先週、北米ではもちろん、南アリゾナでも珍しいミゾハシカッコウ( Grove-billed Ani ) が現れ大騒ぎとなったので、さっそくカメラを担いで出かけてみた。

    風景スイートウオーター

    珍鳥ミゾハシカッコウは私が冬のフィールドとしている「スイート・ウオーター・ウエットランド」(2012年3月の記事)に現れ、そのニュースはたちまちネットで全米に広がり、カリフォルニア番号の車が急に増えた。 11月末でも南アリゾナは暖かいので、珍鳥探しも実に楽しい。

    Grove-billed Ani 2

    こじみに Call (地鳴き)を続けるミゾハシカッコウ。 嘴の数本の細い溝が特徴であるが、フィールドではなかなか見るのが難しい。

    Grove-billed Ani 3

    ミゾハシカッコウは中南米に多く生息するカッコウの仲間で、体長37センチと日本のカッコウより少し大きい。

    Grove-billed Ani 4

    ミゾハシカッコウは遠くから見ると全身が黒く見えるが、近くで見る日に当たった姿は、何とも言えないしぶい玉虫色の紫と青がとても美しい。

    Grove-billed Ani 5

    周りに集まったバーダーたち(20人ぐらい)を一向に気にせず、背中に朝の光が当たって暖かくなったのか・・・・目の白い膜を下ろしてうつらうつら眠り始めた。 ミゾハシカッコウは一週間ほどたくさんの人々を楽しませて去って行った。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      藤波
    • 春のワイルドフラワーと生き物たち カタリナ州立公園 2020年(上)
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その4)最終
      imakarayarou
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      藤波
    • チュマカコリ国立歴史公園 南アリゾナ (その1)
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その4)最終
      imakarayarou
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      藤波
    • 雪が舞い氷雨が降る真冬、子育てに頑張るコスタハチドリ (その3)
      imakarayarou
    • 豪華なワイルドフラワーに沸く2019年春のソノラ砂漠 (上)
      藤波
    • 謹賀新年 2020年南アリゾナ・ソノラ砂漠の元旦
      藤波

    links

             

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode